Chuyển tới nội dung
Home » 人工知能

人工知能

The World in 2050: Future Technology technology 2050

2050年の世界未来のテクノロジービジネスに関するお問い合わせ►[email protected]サポートを表示したい場合:►PayPal.Me/ YoutubeTeamUp —-空中のものから私たちの体のための新しいものまで、私たちが探索するときに私に参加してください2050年:将来のテクノロジーはどうなるでしょうか? 私たちは2020年になります。私たちが自分自身に正直であるならば、テクノロジーは信じられないほど進歩しており、物事をさらに前進させることができる進歩を遂げています。 過去10年間よりもはるかに安全な車があり、地球を救うのに役立つ完全な電気自動車も製造しています。 自動運転車や自動運転のUberの計画もあり、輸送の未来を非常にエキサイティングなものにしています。 そして、そこにある他のすべてについてはどうですか? 2050年に近づくにつれ、テクノロジーはどのようになるでしょうか。 うまく、本当にすぐに起こる可能性のあるものから始めましょう。 、ドローン。 「輸送を続けましょう。今、私たちが住んでいる国を移動する最大の方法の1つは電車です。電車は、効率的で信頼性の高い方法で人々やあらゆる種類の貨物をフェリーで運びます。そのため、彼らは」何百年も使用されてきましたが…ここで正直に言うと、列車は特定の点で効率的で信頼性がありますが…正確には高速ではありません。特に旅客列車や貨物列車に関してはそうです。取得に時間がかかることがあるので、企業ははるかに速く進むことができる特別な種類の列車を作っています。日本の磁気列車は間違いなく知っていますが、V。ハイパーループのような他の列車もあります。車両は磁気を使用して線路の上を浮かんでいます。 「乗客や貨物はハイパーループ車両に積み込まれ、低圧チューブを介した電気推進によって徐々に加速します。 超低空力抵抗。 「サイエンスフィクション?実際、ハイパーループの最初の車両はすでにテストおよび証明されておらず、今後数年間でいくつかのより大きなテストが予定されています。これが機能すれば、国中を移動するのがはるかに速くなります。 。ハイパーループは、1時間あたり約600マイルの速度で、チューブを横切って射撃する人々を送ることを目的としています。さて、楽しいものがいくつかありましたが、今度はウサギの穴を深く掘り下げましょう。人工的なインテリジェンス、そしてあなたがそれをどのように見ても、人々はそれを実現しようと真剣に試みており、すぐに実現しようとしています。 AIの形式)、そし​​て2つのJeopardy Legendsを打ち負かすことができるほど賢いワトソンのようなものがあります。火星は私たちが入ることができると多くの人が感じる場所のようですそして多くの人は遅くとも2030年までにそれを推測します(挫折を除いて、事故、そして明らかに他のもの)私たちは植民地化することができるだけではありませんでした火星ですが、定期的にシャトルを利用して、人々が赤い惑星を自分で見ることができるようにしています。 「最初に火星に行く人が見られ、次にロボットが基本的な材料を作るなどの基本的なことをします。 [on Mars,]「ピアソンは言った。」 宇宙に持ち込めるのはそれほど多くないので、そうしなければなりません。 「もちろん、そのようなことが起こる前に解決する必要のあることはたくさんありますが、イーロン・マスクやスペースXプログラム、ブルーオリジンの会社を経由したジェフ・ベゾスなど、これには「トップメン」がいます。さて、今度は本当にサイエンスフィクションの何かに飛び込みましょう…義肢。ええ、今の義肢は非常に優れていることを私は知っていますが、コンピュータ技術を最大限に活用し、人間の脳と完全に互換性のある義肢を作ることができればサイボーグが歓迎されるだけでなく、当たり前の時代に入る可能性があります。このように考えてみてください。今着ている服が同じように感じられ、同じように見えたらどうでしょうか。ナノテクノロジーの成長に伴い、強度や耐久性などを向上させるのに役立つさまざまな素材やテクノロジーが衣服に染み込む可能性があります。仮想現実シミュレーションは、多くの人が期待するとおりに行われ、それにつながる可能性があります。あらゆる種類の革新何が起こっているのか子供たちを助けることができる教室のイオン。 2050年の未来のテクノロジーの世界。 Images related… Đọc tiếp »The World in 2050: Future Technology technology 2050

7 amazing technologies we'll see by 2030 technology 2030

ハリウッドの未来の描写は、「ブレードランナー」の空飛ぶ車や「バック・トゥ・ザ・フューチャーII」のホバーボードのように、通常はかなり遠いものです。 世界経済フォーラムは、800人を超える専門家と幹部を対象に、将来が実際にどのようになるかを調査しました。 2030年までに世界が目にするであろうと彼らが考える7つの驚くべきテクノロジーがここにあります。続きを読む:FACEBOOK:TWITTER:INSTAGRAM:TUMBLR :。 Images related to the topic technology 2030 Search related to the topic 7 amazing technologies we'll see by 2030 #amazing #technologies… Đọc tiếp »7 amazing technologies we'll see by 2030 technology 2030

AI(機械学習)を1年やった感想 ファイナンス 機械学習

機械学習を1年間試した後、習得したスキルの状況と具体的に何をしたかについてお話します。 昨年主に使用された本「Pythonから始まる機械学習」本「ゼロからの深層学習」[Chinchanneru Profile / Career]大学:教育学部でハード、ソフト、プログラミングを学ぶ24歳:SIerへ新卒者27歳:社内でサービスを受けられないことに疑問を持って退職28歳:児童施設スタッフ(パートタイムの仕事)29年齢:ウェブベースの転職33歳現在:ウェブベースの仕事AI主任技術者経済貿易産業省プロジェクト「AIクエスト」第1世代メンバー2018年10月から本格的に機械学習に取り組み始めました。私はまだ勉強中です。実際に経験したことなどの情報を広めています。AI、教育、古典的な思考に興味があります。[YouTube channel][Twitter][Github][Blog]。 ———-過去の動画————- AIを勉強しても、#AI#Machineの学習には役立ちません。 Images related to the topic ファイナンス 機械学習 Search related to the topic AI(機械学習)を1年やった感想 #AI機械学習を1年やった感想 AI(機械学習)を1年やった感想 ファイナンス 機械学習… Đọc tiếp »AI(機械学習)を1年やった感想 ファイナンス 機械学習

What Will Happen in the Next 1000 Years? technology 1000 years from now

Dashlaneの無料アカウントで情報を保護する:今後1000年で何が起こるでしょうか? – 2番目の考えここで購読:ここで最後のビデオを見る:毎週金曜日に新しいビデオ! ソーシャルメディアで2番目の考えに従ってください! Twitter:Facebook:Reddit:Patreonの2番目の考えをサポートしてください! もっと見るSecondThought:最新のアップロード:Spaaaaaace!:What If …:人気の動画:Second Thoughtについて:Second Thoughtは、人生で考える価値のあることに専念するチャンネルです! 科学、歴史、政治、宗教…基本的にあなたが夕食の席で話すことになっていないすべて。 いらっしゃいませ! 私のすべてのビデオを見た後で学ぶのにうんざりしている場合は、私のゲームチャンネルでくつろいでください:ビジネスメール:[email protected]。 Images related to the topic technology 1000 years from now Search related… Đọc tiếp »What Will Happen in the Next 1000 Years? technology 1000 years from now